透析医療における患者と医療者の心の持ち方

透析医療における患者と医療者の心の持ち方

  人工透析というものの、一体何が難しいのかと言えば、それは治らない医療というところにあります。 人はそれを「延命治療」と呼びます。 通常の「延命治療」というのは、単に死期を先延ばしするだけのものというイメージ続きを読む透析医療における患者と医療者の心の持ち方[…]